スポンサーサイト

  • 2015.05.08 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Livemochaの紹介&第一次世界大戦中のカラー写真

グッモーニン、エヴリワン!ジスイズ・イエロージャケット・センダーギーブログ。

…えー、おはようございます。こないだ、Skypeを付けっぱなしにしてたら、外国の若い女の子に話しかけられました。その子は日本語を勉強していて、あと1週間で沖縄に留学するとか。成田から羽田の行き方を教えてあげて、何かトラブルが起きたら連絡して、でも多分平気だよ、と勇気付けてあげたのですが、それから2週間くらい経ったのかな、今は元気に沖縄でカルチャーショックを受けてるらしいです。おっさんが裸で路上にいるのにビックリとか報告を受けてます。いやあ、カルチャーショックって良いですよね。
(一応、スカイプっつーのは、インターネット無料電話のアプリケーションのことです。無料でダウンロード出来て、普通のメッセンジャーと同じようにテキスト会話が出来るのに加えて無料で音声通話が出来るのが特徴。WinもMacも対応してます。)

それに関連して、最近インターネット上の語学学習サイトが充実してきています。わたしゃ旅好きなので、簡単に学習出来るものであれば大歓迎。今回紹介するのは、語学学習者向けのソーシャルネットワーキングサイト「Livemocha」です。どんなものかは、まず以下のサイトの紹介から。

http://v.japan.cnet.com/column/webware/story/0,3800078581,20357042,00.htm

私も登録してみたんですが、ユーザーがそれぞれ自分の話せる言葉と勉強したい言葉を登録し、話したい言葉を話せる人を検索で見つけやすくする。たとえば、日本人でドイツ語の勉強がしたい人は「ドイツ語の話せる人で日本語を学習したい人」を検索して、友人登録を申請すれば、割とすんなり登録してくれる、っちゅーもんです。そして、一週間の簡単な語学テストみたいなのも用意されてて、これが結構使いやすい。普通にヒアリングのテストがすんなり出来ることに時代の流れを感じますねえ。

というわけで、興味がある方は是非どうぞ。
■Live Mocha
http://www.livemocha.com/

--
さてさて、外国ネタを続けてもう一つ。Gigazineで見つけたネタですが、第一次世界大戦時のカラー写真を見ることが出来るサイトのご紹介。

■第一次世界大戦時のカラー写真が見られるサイト
http://srslycool.com/14.aspx



可愛い子供達ですねえ。…ですが、この子たちが生きていたら90歳越えのはずです。古い写真はモノクロ!っていう感覚があるので、カラー写真を見ると何となく最近のもののような気が。それも淡い色合いが最近よくみるほんわかした写真に見えるので、尚のこと最近のもののような気が。ちょっと不思議な感覚がします。ちなみにこれ、当時の市場に出回っていた唯一のカラーフィルムで「オートクローム」というもので撮影されたそうです。どんな見た目のフィルムなのかなー、見てみたいです。

HPの面白いCM

おはようございます、イエロージャケット千駄木店です。今度のPhatPHOTORAINBOW7というフィルムが付録になっているそうですね。「白がピンクになるフィルム」ということなのでPARADEの姉妹品のようで、以前アナウンスされていた新フィルムが出来て試験的に付録として配布、様子を伺う…といったところではないかと睨んでいますが、真相は如何に。良いものであれば歓迎したいところです。しかし、ファットフォトも賭けに出てるな…。以前は新しい写真雑誌として人気を博していましたが、いつの間にかカメラ日和に随分押しやられた感が…と実際の売上実数は知らないので「感」は「勘」でしかないですが。

さてさて、それは余談としておいといて、今日はユーチューブから動画のご紹介。日本でプリンタといえばエプソンとキヤノンですが、海外ではヒューレットパッカード(HP)の知名度も結構なものがあります。

で、HPのCMで面白いものが先日テレビで紹介されていたのを、ユーチューブでも見つけましたので貼っておきます。



日本にいるとついつい国産メーカーしか目がいかなくなりますが(宣伝量が半端ないですからね)、サムスンにしろHPにしろ、海外にも強豪メーカーは存在しています。カメラもプリンタも良いものであれば使ってみたいな、と思うのですが、その辺国産のものと比較しているサイトはないですかねえ。

--
加えてサムスンで思い出した余談ですが、現在デジタル一眼レフメーカーのトップ3は、キヤノン、ニコン、ソニーの3社。そこにオリンパスとペンタックスがかなり差をつけられて存在しており、良いカメラを作りつつも結構経営は大変なよう。HOYAに買い取られたペンタックスはそのちょっと前からサムスンと技術提携をしており、一方のオリンパスも大手家電メーカー松下パナソニックと共同開発でLUMIXを作っています。かつて、コニカミノルタとソニーが技術提携をしたのと同じように、デジタル一眼レフを開発していくには、もはや大手家電メーカーのような継続的に開発を続けられる体力のあるところでなければやっていくのは厳しいというのが現実。ペンタックスなんかは、HOYAがキヤノンやソニーに対抗するだけの力が無いとカメラ部門を見限った場合、その部門を買い取るのはサムスンになるのでは、とか邪推しています。じゃあ、フィルム事業の赤字をデジタル市場で補填している富士フイルムはどうするのー?今ニコンからボディを供給してもらってますし、いずれは本格的にニコンに富士自慢のハニカムCCD提供か?とか(いや、ニコンもCMOS採用になりましたし、その線は無さそうだなあ)、いやあ、はてさて、どうなることやら。

(コンデジ市場も考えればもちょっと複雑なので一概には言えないですけどね、邪推邪推)

しかし、ソニーはすごいですね。山手線は来月発売のα700の広告でいっぱいです。さすがソニー、宣伝部門を独立してもっているだけあるなあ。私はミノルタ好きでしたが、あれを見てるとαは報われているのかもなー…とか思ったりします。

と、長々とこむつかしい余談ですいませんです…。

ネタが無いのでニュースをご紹介

こんにちはー、イエロージャケット千駄木店です。アグフアのウルトラフィルムを1本500円で計6本譲ってもらえることになったので、友達にプレゼントしようと思います。自分で使わないのかって?いやあ、私の腕ではあんな良いフィルムは勿体無いっすよ…センチュリアがお似合いっす、でへへ…。

と、わけのわからないこと言ってますが、今日は朝から何か知らないけどかなーり忙しくて、正直言って書くこと思いつく余裕がありません!ので、朝読んだ新聞から記事を引っ張ってきます。

■ソニーが世界で初めて有機ELテレビを発売、薄さはなんと3mm − Gigazine
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071001_sony_xel_1/



いやあ、3ミリって本当に薄いですよ。そして、今普及されている液晶よりも性能が良いとか。ブラウン管から液晶に変わったテレビですが、その先は有機ELが来るとのことです。まずテレビから、ってことらしいですが、パソコンのディスプレイも技術的な研究が進んでいるとか。

しっかし、映像関係は画質がどんどん良くなっていますね。ちょっと前のテレビ番組なんか見ると本当にみすぼらしく見えてしまうんだから変なもんです。以前はそれで十分満足していたはずなんですがね。人間の目って不思議だなあって思います。



朝日・読売・日経が提携 ネット共同事業や共同配達 − asahi.com
http://www.asahi.com/business/update/1001/TKY200710010178.html

めっちゃくちゃ硬派なネタですが、全国紙である3社がネット事業なんかで提携するらしいです。来年にはネット上で社説が読み比べたり出来るとか。今までそういう試みがなかったし、3紙とも全然違う方向性の新聞なのでこんな協力が実現するとは。それもこれも、新聞各社がどんどん進む人々の生活がネット化されていくことに危機感を感じているってことじゃないかなあって思います。紙の新聞が読みやすいのは疑いが無いんですが、ほとんどのニュースをネットで見つけられる時代になりましたもんね。


--
写真サイトも一つご紹介。

Michiko Matsuno Photography
http://michiko.oops.jp/

偶然見つけましたが、現役の美大生さんのようです。ただのスナップとちょっと美術を意識?した感じの写真が混ざってる作品が面白かったです。

「いげたとシャープ」とtumblr

イエロージャケット千駄木です。雨っすな。昨日の佐賀北と広陵の試合には感動しました。あの逆転満塁ホームラン、ゾッとしましたよ。(平日の昼間に家にいたっつー…)。

友達が前にイエロージャケットの別店舗でバイトしてたと聞いてびっくりです。つっても、イエロージャケットって各店舗独自運営してるんですよね。なので、サービスの互換性もなく、価格も統一されていません。あしからず。

今日は雑談を二つ。

一つめ。さっき、exciteの記事見てて知ったんですが、携帯電話の「#」のマークは、シャープではないらしいです。正式には「いげた」というものらしく、シャープとは違うものらしいです。

 (いげた)

 (シャープ)

微妙に違うんですって!びっくりした…。(ネタ元

ちなみに、「*」このマークは正式には「アスタリスク」と言うらしいです。

***
二つ目。最近、ちょっとずつ流行ってる「tumblr」(タンブラー)というのをご紹介。簡単に言うと「ものすごく簡単で、ものすごくシンプルなブログサービス」です。登録も簡単、投稿も簡単、デザインも簡単。リンクもテキストも画像も、クリップボードにメモ書きやら写真やらを残すみたいに簡単にペタペタ貼っていけるのが特徴です。うちはjugemを使っているのですが、いろんな機能が充実していて、便利なときもあれば全然使わない機能が多いのも事実。わずらわしいと思う人は、こういうのは良いかも知れません。勿論、カスタマイズも出来るし、日本語も使えますよ。

tumblr
http://www.tumblr.com/

関連リンク:これから15分でtumblrを始めるための資料
http://blog.overlasting.net/2007-05-12-2.html

※実際に使われてるタンブラーサイトも一つご紹介。

noplanなtumblr.
http://luckymay.tumblr.com/

実家に帰ると父がデジタル一眼レフを買おうとしていた

こんにちは。盆の間、他の方に執筆を頼んでいたのですが、二日ほど歯抜けになってますね。他の4人のスタッフみんな疲れてるのでしょうか…。

今日は思いっきり私的な話題で失礼します。かくいう私もアルバイトだしー!とわがまま言って、盆は多めにお店休ませてもらって実家のある西の方へと帰っていました。高校野球観たり、プールで泳いでダイエットしたり、麦茶飲んでゴロゴロしてたり…と思いっきり休んでいたところ、父からある相談を受けたのです。

「そろそろデジタル一眼レフを買おうと思うのだけど、何が良いかね。」

うお…!と驚いたのですが、でも確かに、10万円以内で本体とレンズが買えるくらいまでデジタル一眼も安くなってきたので、父がこういうのも自然の流れなのでしょう。全然写真に詳しくない人が手の出せる値段になったってことだなあ。それはそれですごいことですね、技術の進歩。

Canon Kiss Digital Xに、SIGMAの手ぶれ補正付き18-200のレンズがついて、10万を切るらしい、と言うので、それが本当なら安いけど、間違いじゃないかなと疑っていたら、間違いでした。そっくりの名前の手ぶれ補正のないレンズの方でした。

折角なので手ぶれ補正は欲しい、というので、だとしたら、Sony α 100か、PENTAX K10Dじゃないかなあ。そして、ペンタックスはもはやHOYAだってことから、不安が拭えないんだよねー消滅の。でも父としては何か折角カメラを買うのに、ソニーだとカメラメーカーじゃない感じがして抵抗を覚えるらしいとか。なるほど、それも分からんでもないなあ。K10Dは沢山賞をとっていて良いカメラだと思うのだけど、エントリー機に考えるには高い。格下のK100DSuperは他社のと比べると見劣りするし。

結局、キヤノンやニコンは、レンズに手ぶれ補正機能をつけてるのだけど、その分毎回レンズを買うのに値段が高くなるのであって、それはそもそもこの二社が手ぶれ補正の考え方をそれ程重要に考えてなかったことだと思うのです。もともとキヤノンとニコンのユーザーは手ぶれ補正なんて無くても良いやって考えてる人多いと思うし。ソニーのαが手ぶれ補正を全面に出して売って、評判を得たから慌ててレンズにつけたけど、やっぱり後付けの不利はある感じ。だからキャノンやニコン使うなら手ぶれ補正をあきらめた方が金銭的には楽だし、手ぶれ補正にこだわるならやっぱりソニーじゃないかなー…

っと、独断と偏見に満ちたアドバイスをほどこしたのでした。

sony α100のCM - youtube
http://www.youtube.com/watch?v=uCuZFqVq-g0

そして、父は説得されるがままに、ソニーを買いそうです。買うかなー、わくわく。いやどこも良いカメラ作ってると思うんですけどね。別にソニーの回し者じゃないですよ、一介のアルバイターだし…。イエジャケはカメラ売ってないし。

今日は選挙

今日は昼からの大雨でしたね。選挙の一日でした。皆さん、投票行きましたか?

いやーしっかし、ホントにすごい結果になりましたねえ。選挙速報を見ていたらあっという間にこんな時間…。今日は、ちょっと写真の話抜きで私はもうちょっと速報を見ます…。また明日ー。

昨日の話に関する書籍紹介

こんにちはー。今日は私が店を休んでいるので簡単に。

インターネットが現れて約10年経ち、インターネットの本当の凄さを分かってる人はまだまだ少ないんだなということを梅田望夫という人の著書を読んでいて思いました。イエロージャケット千駄木店でブログをやろうと思ったのも彼の本を読んだからってのがあります。これからより一層加速するインターネット時代について興味がある方におすすめです。いや、絶対加速しますよ、否応無く。時代の大変化に乗り遅れない様に。


ウェブ進化論
ウェブ進化論


※2005年に出た本ですが、Web2.0やロングテール等、最近話題になっている言葉を丁寧に説明してあるので、それらの言葉を知らない方にはおすすめです。普段何気なく検索に使っているグーグルの凄さを日本に伝えた本でもあります。



ウェブ人間論
ウェブ人間論


※平野敬一郎さんと言うと、以前、大学生の身分で芥川賞をとった小説家として有名ですが、彼ももう30歳。あの頃無かったインターネットというものが、これから人間にどのような影響を与えていくのかを上のウェブ進化論を書いた梅田さんと議論しています。2chやブログで匿名で物を書くことと、実名で発言することについての違いの話など興味深いです。



フューチャリスト宣言
フューチャリスト宣言


※脳科学者として色んなメディアで活躍されている茂木健一郎氏と梅田望夫氏がインターネット時代の未来はこんなに明るい!今、本気でインターネットと向き合うことがこんなに楽しい!やらないでどうする、と熱論している本です。これ読むと、mixiとか2chとかでウジウジ発言してるのはバカらしくなります。今までの時代の努力の結果を、今はインターネットを上手に使えば、何倍何十倍何百倍となって跳ね返ってくるということ。写真屋だろうが蕎麦屋だろうが素人一般市民だろうが、それは関係無くって、気付いた人から始まることなんだなあと思います。

**
思い込みと偏見に満ちたインターネット関係を紹介する本が沢山世の中に出ていてうんざりすることが多いのですが、この本は久々に…というかほぼ初めてしっくりきたインターネット関係の本でした。新書なのに腑に落ちる感じ。「インターネットの話ってさー…」とか読む前から文句を言わずに是非一度お手に取ってみてくださいな。

**
あ、ちなみに、アフィリエイトはしていません。あれって何かきな臭くって個人的には苦手。あれで儲かってる人いるんかなあ…。

[雑談]房総線に揺られてー

あーこんばんは、昨日も書いていませんね、ルールは一回破るとまあ良いやってなっちゃいがちなのが人間です、いけません、こういうのモラルハザードと言います。反省…。

しかし昨日今日とドタバタとプライベートが忙しくって書けませんでした。何も書くこと無いのでただの雑記。

今日は朝早くから房総線にゆらり揺られて千葉南部へ。今にも落ちそうな曇天模様の下で写真撮ってました。使ったフィルムはkonicaminoltaのセンチュリアスーパー100と200と業務用100(使用期限ギリギリだったので)、あとこないだもらった中国ラッキーフィルムでした。いやー雨降らんで良かったわー。

あっちの方はきっと魚が旨いに違いないと思って適当に入った定食屋でミックスフライ定食を頼みました。店員のおばあちゃん、お茶を運ぶ手がぷるぷる震えてたけど、元気な声で話しかけてくれて良い感じ。カキフライもあじのフライも旨かったっす。

お店はこちら。

大原 細矢



大原駅駅前の「お食事処 細矢」さんというところです。トンカツも美味しいらしいですよ。

たまの遠出は良い物です。が、曇天だと思ってなめてたら、めっちゃ日焼けしました。痛い…。明日はきちんとお店に出ます。皆様、どうぞよろしくおねがいします!

Happy Birthday

またまたやって参りました、まりりん&こむぎです。
こむぎは今月の7日で1歳になりました^^
特にお誕生日プレゼントもなく、写真も撮らなかったけど…
まあよくあのちびにゃんこ(生後1週間、175g)から
ここまでに育ったもんだ〜、としばし感動しちゃったりして^^;

サビ猫というのは結局三毛の変形パターンなので、♀しかいないのですが
(まれに♂がいても生殖能力がない)三毛の女の子というのはこれまた
そうとう気が強く(友達もみんなそう言う)、こむぎもかなりBad Girlの気が
あります。

物陰に隠れて通りがかりの人(といっても私かダンナしかいないけど)に
襲いかかってきたり、廊下を全速力で往復して水入れをひっくり返してみたり。
早くに親兄弟と離れ離れになって、今は完全室内飼いなので、他のにゃんこと
交流する機会もないためちょっと社会性に問題アリ?なのか、
容赦なく齧りついてきます。

小さな体(まだ3kgしかないんですよん)の満身に力を込めて
ど〜〜〜〜んと体当たりしつつ足をガブリ…!
「痛ぇ〜〜〜〜〜!」(←被害者は主に私…)

わが家の日常のヒトコマです^^;

どーしても狭いところが好き。
どうしても狭いところが好き。

衿つき首輪でちょっとおめかし。
衿つき首輪でちょっとおめかし。

店内スタッフ雑記録〜紫陽花とクローバーの巻〜

初めまして!拓郎です。私もまりりんさん(詳しくは6/22のブログを見てね。)と同じく初めてのブログです。つたない文章ですが、少々おつきあい下さいませ。

プロフィールには、店内スタッフとありますが、補足致しますと、ご当地千駄木育ちで趣味は旅行です。電車にゆられてあっちいってみたり、こっちいってみたりするのが好きです、といっても、このごろそんな暇ありませんが…。悲しいちなみにお気に入りは湘南江ノ島船です!

この時期はバラや紫陽花かたつむりの季節ですね。こないだ、所用で出掛けたのですが、ジョギング紫陽花がすごくきれいでした。紫陽花って、花言葉「移り気な心」ラブ何だそうです。確かに紫陽花って隣に植わっている花の色、違ったりしますものね。

さて、ちょっと話が変わりますが、こないだこんな事がありました。身内でフラワーパークに行ったときのこと。叔母が偶然四つ葉のクローバーよつばのクローバーを見つけました。
すごーい、これでいいことあるかもとみんなではしゃいでいたら、一緒にいた一人が一言、「ここにあるクローバー、全部四つ葉だよ。」
え〜、じゃーどれをとってもよつばのクローバーじゃん、な〜んだ。とテンションも下がってしまいました。(これもまたすごいことなんでしょうけど拍手

では、また雑記録でお会いしましょう。
…でもまた、ブログ書かせてくれるかな?

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
links
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM