<< ネタが無いのでニュースをご紹介 | main | 富士フイルムの新しいフィルム? >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.08 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


フィルムスキャニングのすゝめ

「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズト云へリ」とは、かの福沢諭吉の「学問のすゝめ」であります。1週間ぶりになってしまいましたね、おはようございます、イエロージャケット千駄木店です。お店が忙しくなってしまったこともあってか、誰もブログを書かなくなってしまいました…。私に至っても営業時間中が忙しく、土曜日はお店フォトグラファーとして近所の保育園に撮影しに出掛けていたので全然書けませんでした。せっかく作ったのに残念ですが、毎日何かを続けるということの大切さと同時に難しさも感じているアルバイターです。私が辞めたらこのブログも終わりかも…そうでなければ良いのですが。と湿っぽい天気だけに湿っぽい始まり方をしてみましたが、書いてるうちは真面目に書きますよ。どうぞよろしくお願いします。

さて、フィルムスキャニング。知らない方のために、フィルムスキャナーと言うのは、普段皆さんが撮られているフィルムをデジタルデータに変換する機械のことです。ニコンやコニカミノルタがフィルムスキャン専用のものを作っていましたが、最近ではフラットヘッドのもの(紙をスキャン出来る平べったいやつで、フィルムもスキャン出来るのですね)の性能がぐんと上がり、A3以上で出力してもかなり綺麗に見えるようになってきました。

例えば、こないだエプソンは新機種を発表したので(GT-X970GT-X770)、一つ前の型落ちになったGT-X900やGT-X750の値段が随分安く買えるようになってきました。

gt-x750
こっちがGT-X750で、

gt-x900
こっちがGT-X900です。

750より900のが高くて、ヤフオクや秋葉原で、GT-X750は1万〜15000円、GT-X900は3万円前後ってところです。(秋葉は昨日たまたま行ったので、値段チェックしてきました。)

中古もピンきりですし、新品だったら、フォトショップエレメントという画像処理ソフトも手に入るので、GT-X770の方が得だーって思う方もいるかも知れません。ですが、フォトショップの代わりにGIMPという無料画像処理ソフトがネット上でダウンロードできますし、手軽にスキャンして、プリントしたい!って方は1万円くらいで綺麗な画質が楽しめると思ったら、随分安くなったもんだと思います。

えーっと、小難しいことを書いてますが、要するにー、

****
1.フィルムをスキャン(35mmだけじゃなく、もちろんブローニーも出来ます)

2.色の補正(フィルムの特性を活かして、淡い感じにしたり、ビビッドにしたり)

3.プリンターで出力(上手になれば、インクジェットはお店プリントより綺麗になったりします)

****

ということが出来るわけです。L判よりも、A4とかのサイズの時にその感動は大きいかもしれません。海外の有名な写真家であるJock Sturgesもカラー写真を最近はインクジェットで作品にしているそうです。
(参考リンク:http://blog.livedoor.jp/tokinowasuremono/archives/51673110.html

以下、上のリンクより引用

ジョック・スタージスは大型ビューカメラによる美しいモノクローム・プリントで高い評価を得ていますが、近年はカラー作品も多く発表しています。
 カラー写真は、20年前から撮り続けていましたが、ラボに依頼したプリントに満足できず、発表した作品はわずかでした。しかし、現在では、8×10インチのコダック・マスター・ヴューカメラで撮影したフジカラー・ポジフィルムを、自身のスタジオでスキャナーを通してディジタルに変換し、耐光性のある顔料インクのインクジェット・プリンターを使用してプリントしています。自分のイメージどおりに色調をコントロールでき、また銀塩プリントとは異なる鮮やかな発色を得られるようになったため、多くのカラー作品を発表するようになりました。作家自身「私がかつて見たプリントの中で最も美しいカラープリントです」と述べているように、1m以上の大きなサイズに引き伸ばしても、なめらかな色調、シャープな細部で、粒子が見えるようなこともありません。


とーは言っても、スキャンしたフィルムの色調整が難しかったり、プリンタの設定が難しかったりと、簡単に自分好みの写真が出来ないこともあるかも知れません。それについては、ここで簡単に教えられればいいのですが、人それぞれにやり方があったりするので、とてつもなーく長い文章を書かなければいけなくなります…。Googleで検索して探してもらうのも良いですし、色々聞いて回るのも手です。もちろん、色々自分で試してみるという手もありますね。要は自分で満足できる写真が出来れば良いわけですから。

こんな記事もありました。
http://ca.konicaminolta.jp/products/dse5400-2/qanda/

※もう昔の記事ですし、今回紹介したものではないですが、フィルムスキャナの出来ることの多さを実感できるのではないかと思います。

お店プリントに持ってきてもらえなくなると淋しいですが、フィルムのもう一つ別の楽しみとして選択肢に考えてみられるのはいかがでしょう。

スポンサーサイト

  • 2015.05.08 Friday
  • -
  • 11:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんにちは。
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
こちらのブログは、かゆいところに手が届くと言うか…
知りたかった事が書いてあって、ホントいつも為になってます。
お店も忙しいとの事で大変でしょうけど、
ゆっくりで良いので続いていく事に期待します。
頑張って下さい!
  • H
  • 2007/10/09 6:33 PM
Hさん

コメントありがとうございます!
ノリで始めたブログで、皆さんが反応して下さるのは本当に嬉しいことです。

毎年秋冬と私たちのお店は忙しい時期でして、更新が一層不定期になってしまうかも知れません。ですが、出来る限りは何かしら発信していこうと思っています。今後ものんびりと見てやって下さいませ。ありがとうございます!
  • hig
  • 2007/10/13 9:36 AM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
links
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM