<< ブローニー現像練習中(サービスはまだです…) | main | 中国のフィルム >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.08 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アナログ機プリントサービスを始めます!

写真のことなら何でもおまかせ!イエロージャケットセンダーギー店です。(サーターアンダーギーという沖縄のお菓子がありますよね、そういえば。)

今日は、予定していたサービスの一つの開始報告です!それは

アナログ機プリントサービス

です!

まずアナログ機プリントが何か分からない方に簡単にご説明します。最近ではデジタルカメラに対応するために東京都内のDPEのミニラボ機はほとんどデジタルプリントするものになっています。デジタル化によって、プリントの早さ、色補正を確認出来る、やろうと思えば色んな修正にも比較的簡単に対応出来る、等のメリットが増えました。一方で、スキャンする時に取り込んだ色を平均的なものにしてしまうため、フィルム毎に異なるはずの特性を表現し辛いという点も指摘されています。昔ながらのアナログ機であれば再現出来るという話はあっても、どのお店もアナログ機を置いてないのが現状…。

しかし!当店の業務提携をしているDPEさんの機械がアナログ機があります。

お店へ伺って色々話をしてきました。最近はデジタル機ばかりでアナログ機で写真をプリントしたい人は困っていること、デジタルではAGFAやPARADE 100のような個性的なフィルムを使っても特徴を目立たせるのが難しいことを説明し、要望のあるお客さんがいればそちらでプリントを頼めませんかと話すと、「それは良いね!是非お願いします。やっぱり私はアナログも良いと思うのよー!」と快諾してもらえたのです!!

というわけで、ご報告させてもらいます!今日からイエロージャケット千駄木店で「アナログプリントでお願いします」と頼んでもらえたら、アナログ機でのプリントをすることが出来る様になりました!わーい!

では、ここで、詳細一覧。これからアナログプリントを頼んでみたい方は、どうか一読してやってください。

1.35mmのフィルムにしか対応していません。
 (ブローニーは対応していません。デジカメも当然ごめんなさいです。)
2.サイズはL判,2L,6切(ワイドも可)までご注文頂けます。
3.料金はデジタルプリントと同じです!
4.機械はアグフアのアナログ機です。
5.仕上がりは翌日予定です。(日曜・祝日お休みのため、通常より長くなる場合があります。)
6.ご希望の方は、イエロージャケット千駄木店にてご注文の際に、「アナログ機でお願いします」とお伝え下さい。

以上です!
さてどうでしょう!実は昨日早速、比較の報告用にテストプリントしてきたのです。是非見てみてくださいよ。違いが出てますよー。

とその前に、どんな機械かの写真も撮ってきましたよ。

agfa アナログ

このアナログ機はAGFA製です。実はここのご主人が、ミニラボシステムの理論に関してはとても詳しい方なのです。なので、以前のアナログ機がこんなにきちんと動かせていると言えるかもしれません。もうAGFAのアナログ機をここ以外で見つけるのは至難でしょう。

agfa アナログ

プリント画面です。デジタル機がスキャン時に画像を見ながら補正するのに対して、アナログ機はネガを直接見て色を判断します。店長さんが言うには「何度も通ってくれるお客さんだったら、そのフィルムの個性やレンズの個性なんかもきちんと再現出来る様になるのよ」とのことでした。正直横で見ていて、店長さんの技、すごかったです。プリント上がる度に声出して驚いちゃいました。

さて、比較です!
アナログ プリント

デジタル機でプリントしたものと同じものを、アグフアのアナログ機でもプリントしてみました。目立つものを中心に、下に並べてみようと思います。
(ちょっとデジタルは違いがよりわかり易い補正もしてますが…。)


上がデジタル、下がアナログです。では見てみてください。

デジタルプリント

アナログプリント

デジタルのが彩度が高く、アナログのが落ち着いた色になっています。

デジタルプリント

アナログプリント

これもデジタルが彩度・コントラストと高く出て、色飽和していますが、アナログは留まっています。

デジタルプリント

アナログ 機 プリント

これは逆に、アナログの方が彩度が高いです。必ずしもデジタルが鮮やかアナログが落ちついた色というわけではない様です。アグフアウルトラやコダックの高彩度のフィルム等ではアナログの威力が発揮出来るかもしれません。


デジタルプリント

アナログ機プリント

これは、もともと撮影の段階でオーバー目に撮っていたもので、デジタルでは情報を拾えず白とびして色が出せなかったものが、アナログでは見事に情報を再現しているのを表せていると思います。

デジタルプリント

アナログ機プリント

これでは伝わりませんが、全体的にデジタルの方が輪郭がシャープになります。アナログの方が全体的にマイルドな仕上がりになる傾向があるようです。

--
さてさて、どうだったでしょう!?

勿論、デジタルがいけないわけじゃありません。デジタルでないと出来ないことも沢山ありますし、デジタルの方がきれいだと感じることは多いでしょう。でもだからと言って、デジタルが万能ではないことも分かってもらえたと思います。デジタルの良いところを活かしつつ、デジタルには出来ないことはアナログでやっていく…、これは写真をプリントする際にも言えることなのです。だってアナログ機はCD焼いたりとか出来ないですからね。

気になる方は一度お試し下さい!分からないことがあったら、コメント欄でもメールでも電話でも、ご来店の際でも良いですのでスタッフにお聞き下さい。始めたばかりのサービスですので、皆さんによく知って頂ける様頑張ってお伝えしようと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!

ご質問は下記の連絡先まで!

イエロージャケット千駄木店
E-mail:yellowjacket@m3.gyao.ne.jp
TEL:03-3822-6420

スポンサーサイト

  • 2015.05.08 Friday
  • -
  • 12:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
links
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM