<< 人の多いところ。 | main | キャンペーンを終えて >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.08 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


彼と、彼の写真がくれたもの

こんにちは!
イエロージャケット千駄木店です。

ご好評をいただいているブローニー現像半額キャンペーンも、
残すところあと2日となりました。
明日はあまりお天気が良くないみたいですが、
ガンガン撮影して最終日(18日・月曜)に持ってきて下さいね!

 
話は変わり、あまり楽しくないトピでスミマセンが…

時が経つのは早いもので、
ミュージシャン・忌野清志郎さんが世を去ってから2週間。
「青山ロックンロール葬」から1週間が過ぎてしまいました。

青春をRCサクセションに捧げたワタクシとしては、いても立ってもいられず
ニュースでご覧になった方も多いでしょうが、あの長〜い長い42,000人
(43,000人という説もあり)の行列の中の一人となりました。

幸いにも、現地で声をかけて下さった方がいたので、仲良く彼の思い出話などしながら
粛々と整列してましたが、さすがに途中で心はともかく、足が折れそうになりました(汗)

並ぶこと6時間。
ようやく会場の中に入ることができたのは夜の8時すぎ…




おっきなウサギのバルーンがお出迎え。
ファンの方はご存知でしょうが、これはよく彼が描いてたイラストが元になってます。





やぐらを組んで、今までのツアーのポスターやCDのジャケ写を飾り、PA機器もたくさん。
飽くまでも「最後のロックンロールショー」という演出です。




祭壇に献花するための最前列以外は、写真撮影は自由だったので
みんなデジカメやケータイ片手にパシャ パシャ。

お葬式で写真、…いいのかな??

ワタクシも迷いましたが、これは彼がファンにくれた最後のプレゼントなんだ、
胸に灼きつけるのはもちろんだけど、フィルムにも焼きつけておこう。(デジカメだったけど)
そして彼が確かにこの世に存在したことをみんなに伝えていこう。
そう思って一生懸命シャッターを切りました。

一緒に行列した`戦友’にも写真を送る約束をして、青山を後にしました。
これも、彼と写真がもたらしてくれたご縁です。





愛は永遠に…







スポンサーサイト

  • 2015.05.08 Friday
  • -
  • 16:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
links
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM